PR

【祝】出産育児一時金増額決定!

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
妊娠・出産
記事内に広告が含まれています。

出産育児一時金が増額されることになりました。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

以前記事を書いた時から、約1ヶ月後に増えることが決まり、とても喜ばしいです。

▼過去記事▼

出産一時金だけでは足りない!?総合病院でかかった出産費用
出産一時金(42万円)が支給されますが、それだけでは出産はできません。最低でも20万円〜30万円前後用意しておいた方がいいなと思いました。 今回私は経過も順調だったため、おしるしが出てきたのを確認してから病院へ行き、自然分娩しました。それで...

様々なものが値上がりするインフレが進んでいるこのご時世にあった政策だと思いました。

本日の日経新聞朝刊によると

増額されるのはいくらになるのかはまだわからないですが、個人的には50万くらいまで引き上がってほしいです。(本当は60万くらいほしいけど···!!!)

直近では実際の費用は19年度に平均46万円まで上昇している

2022年6月16日木曜日 日経新聞朝刊

 となっています。

前回投稿したNHK WEB NEWSだと

実際の出産費用は年々上昇し、全国の平均は3年前の時点で52万4000円余り1都3県の平均は6年前の時点で56万円近くとなっています。

NHK WEB NEWS

つまりそれだけ子供を産むのにお金がかかっています。

ちなみに私は、一般的な総合病院で出産した際、64万円かかりました。(初産で陣痛の兆しがよくわからず、1日早く入院してしまったため、6泊7日入院しました。)

出産や育児について、お金をかけてほしいところは人それぞれあるかと思いますが、安心して出産ができるように費用を持ってもらえるのはありがたいです。

もっと出産しやすい環境になりますように!

この記事を書いた人
みやくま

みやくまは、夫と保育園に通う息子(1歳)、今年生まれたばかりの娘(0歳)合わせて4人で生活している共働きママです。(現在、産休育休中)
1人目を出産してから、急にお金のことを学びたくなり、簿記3級とFP3級を勉強中。お金の勉強の一環として、リベシティに在籍中。
読書が大好きで、毎週末息子と図書館にいっては上限ギリギリまで本を借りています。

現在、母乳育児をすることを言い訳に、1.5人前分の食事を朝昼晩+おやつを爆食中笑

みやくまをフォローする
妊娠・出産
スポンサーリンク
シェアする
みやくまをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました